ザノースフェイスのバルトロライトジャケットをブログレビュー!寒い冬も一枚でOKな人気ダウンジャケット

寒い季節が近づくと、温かいダウンジャケットが欲しくなるもの。しかし、どれを選べばいいのか迷っている方も多いはず。

かっこよくて、暖かくて、所有欲を満たしてくれるダウンジャケットならばノースフェイスの「バルトロライトジャケット」は自信を持っておすすめできるアイテムです。

バルトロライトジャケットはノースフェイスを代表する人気のダウンジャケット。

極地探検用として開発され、その後も進化を続けてきた逸品。特殊セラミックスの遠赤外線効果で保温性が高い光電子®ダウンと風をシャットアウトするGORE-TEXの技術が結集し、寒さを感じさせない暖かさを提供してくれます。

この記事では、バルトロライトジャケットの暖かさやサイズ感、そしてその他の機能性について詳しくブログレビュー。毎年完売必至の人気ダウンジャケットですが、購入を考えている方はぜひこの記事をチェックしてみてください。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥72,800 (2024/06/14 15:30時点 | Amazon調べ)
目次

ザノースフェイス バルトロライトジャケットのスペックをブログレビュー

ノースフェイスバルトロライトジャケットのスペックをみていきましょう。

素材は文句なしのハイクォリティ

部分素材詳細
表地30D GORE-TEX WINDSTOPPER(R) Insulated Shell(2層)(表側: ナイロン100%、裏側: ePTFE)
重量約940g(Lサイズ)
中わたGreenRecycled CLEANDOWN(R) 光電子(ダウン72%、レーヨン20%、フェザー8%)
裏地Nylon Taffeta(ナイロン100%)

素材の特徴は保温材である光電子ダウン。体から発せられた遠赤外線を吸収蓄熱し、再び体へ輻射することで、より暖かさをパワーアップします。

また、表生地にはゴアウィンドストッパーを採用。記事に貼り付けられたゴアテックスのフィルムが風をシャットアウトし、多少の雨なら防いでくれます。

濡れはダウンにとっては大敵。ゴアウィンドストッパーのお陰でアウトドア環境でも安心して使えるダウンジャケットになっています。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥72,800 (2024/06/14 15:30時点 | Amazon調べ)

ザノースフェイス バルトロライトジャケットののデザインをブログレビュー

次にノースフェイスバルトロライトジャケットのデザインをみていきます。

美しい外観とスタイル

切り返しのあるノースフェイスらしいデザイン。高く立ち上がった襟元と、フロントジッパーを隠すフラップがかっこいいです。

背面から見ても大きなフードがよく目立ちます。大きなフードのお陰で小顔効果も期待できそう!

ノースフェイスのロゴは左胸に。プリントではなく刺繍なので消えることがないので安心です。

肘の部分も切り返しがあります。

このデザインだけで「欲しい!」と思ってしまうほどかっこいいです。ノースフェイスのNO1ダウンジャケットと言われるのもうなずけます。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥72,800 (2024/06/14 15:30時点 | Amazon調べ)

考え抜かれた素材感

ノースフェイス バルトロライトジャケットの素材を見てみましょう。

生地は30デニールのナイロン生地を使用。

スペック的には薄手の生地ですが、ゴアウィンドウストッパーが使われているため、しっかりとした印象で薄さを感じさせません。

袖元にはゴアウィンドウストッパーを使っている証拠の刺繍があります。

ちなみに、薄手の生地を使っているダウンジャケットだと「ダウンの抜け」があったりしますが、ゴアウィンドストッパーのおかげで、バルトロライトジャケットはダウンの抜けが殆どありません。

素材に関しては品質の高さは流石の一言!

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥72,800 (2024/06/14 15:30時点 | Amazon調べ)

ザノースフェイス バルトロライトジャケットの特徴をブログレビュー

それでは、細かくノースフェイス バルトロライトジャケットの特徴をみていきます。

フロントのファスナーがダブルフラップ仕様で、風を完全に遮断

ノースフェイスのバルトロライトジャケットはフロントのファスナーがダブルフラップ仕様で、風を遮断します。

寒い冬の日でも冷気がファスナーから忍び込む余地がなく、暖かさを保つことができます。また衣類内に溜まった温かい空気を外に逃がしづらくする効果もあります。

寒い季節や風の強い場所でのアウトドア活動においてこのダブルフラップは抜群の効果を発揮するでしょう。

ダブルフラップは2カ所のマジックテープで固定されます。おかげでかなり厳重です。

フラップを固定してしまうとファスナーは完全に隠れてしまうためすっきりとした見た目になります。またこのナイトジャケットの見た目を大きく左右しているのもこのフラップ部分です。

まるで厳冬期に使うダウンシュラフ並みにフロントフラップがしっかりとカバーしているのがバルトロライトジャケットの特徴です。

ここまでフロントフラップにこだわったダウンジャケットなら暖かなのもうなずけます。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥72,800 (2024/06/14 15:30時点 | Amazon調べ)

ダウンの保温性と優れた耐候性

ノースフェイスのバルトロライトジャケットはダウンがたっぷりと使われています。

内側を見てみるとダウンが偏らないようにボックス構造になっています。このおかげでコールドスポットと呼ばれるダウンの少ない部分が出来づらく、保温性を保つことができます。

ダウンジャケットとしての作りもしっかりです。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥72,800 (2024/06/14 15:30時点 | Amazon調べ)

冷気を入れず暖かい空気を逃がさない仕組み

ノースフェイスのバルトロライトジャケットの首元にもしっかりとダウンが詰まっている様子がわかります。

実際ファスナーを全て閉じてしまうと首回りの隙間がなくなり衣類内部の温かい空気を溜め込んでくれます。高級マフラーを首に巻いているような暖かさです。

もちろん外からの冷気もしっかりシャットアウトしてくれます。

裾にはしっかり体にフィットできるようにドローコードがつけられています。下部からの冷気の侵入を防いでくれます。

クオリティの高い光電子ダウンを採用

ノースフェイスのバルトロライトジャケットにはどのくらいダウンが詰まっているのかを確認してみます。

折りたたんでみるとかなりボリュームがあり嵩が高いのが分かります。

使われているダウンはノースフェイスオリジナルの光電子ダウン。またこのダウンはグリーンダウンリサイクルプロジェクトの対象品として回収された後に新たな製品の原料として使用することもできます。

クリーニングは家庭用洗濯機で洗うことは避け専門店にお願いすることが推奨されています。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥72,800 (2024/06/14 15:30時点 | Amazon調べ)

使いやすくて豊富なポケット類

ノースフェイスのバルトロライトジャケットはたくさんのポケットが付いています。

まずフロントの胸元にはナポレオンポケットが付けられています。

ナポレオンポケットは、アクセスしやすく、物を取り出しやすい位置にあるため、実用的なデザインとして多くのジャケットやベストに取り入れられているポケットです。

ナポレオンポケットのファスナーは止水ファスナーが使われています。

【ダウンジャケットに止水ファスナーを使う不思議】
濡れてしまうと保温力が落ちてしまうダウンジャケット。止水ファスナーを使うということは、多少の雨でも耐えられるという証拠です。止水ファスナーを使ったダウンジャケットはあまり見ることがありません。それだけ水に対してもある程度のプロテクション効果があるというのがバルトロジャケットの強みです。

左側にはファスナー付きの内ポケットが付いています。

また左右の内側には赤いラインが特徴的なメッシュのポケットが付けられています。

このメッシュポケットは濡れた手袋を入れて乾かすという話がありますが、個人的には体温で乾かした後の湿気をダウンが吸ってしまうと、ダウンの保温力が落ちてしまいます。

なのでこのポケットで濡れた手袋を乾かしたいとはあまり思いません。

脇には手を温めるにも有効な大型のポケットが左右についています。

内部はマイクロフリースが貼られ手前側にも外側にもしっかりダウンが封入されているので冷たい手を温めるのにも有効なポケットです。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥72,800 (2024/06/14 15:30時点 | Amazon調べ)

ボリュームたっぷりなフードも魅力

ノースフェイスのバルトロライトジャケットのフードもダウンがたっぷり詰まっていて暖かいです。

頭部は毛細血管が多く熱がどんどん濡れていくところ。この頭部をしっかり温めることで、衣類1枚分の効果があるとも言われています。

これだけしっかりとダウンが詰め込まれたフードならば、効果的に頭部を温めることができるでしょう。

首元にはフードを調節するコードもあるので、顔周りから冷気の侵入を防ぎたい時は調節することも可能です。

フードの後頭部には調節するコードロックはありません。フード自体が立体的なので頭に程よくフィットします。

バルトロライトジャケットにはコンパクトに収納できる袋もついています。非常に薄手なのでポケットに入れておいても気にならない重さです。

フロントの一番下にはボタンが付いていますがザノースフェイスの文字が入ったちょっとおしゃれなボタンでした。

とにかく細部のこだわりと作りの良さは目を見張ります。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥72,800 (2024/06/14 15:30時点 | Amazon調べ)

ザノースフェイス バルトロライトジャケットのサイズとフィット感をブログレビュー

サイズはややタイト、保温力が高い分インナーは薄着がいいかも

ノースフェイスのバルトロライトジャケットのジャケットのサイズ感はタイトな感じ。

なので、ジャストフィットで着ると、内部にはたくさん着込めないかもしれません。ただ、これだけ保温力のあるジャケットなので、普段着として使うなら冬場でも内部は薄着がよさそう。

ただ、本気で寒いアウトドア環境で使う場合は内部にフリースなどを着る可能性も高いでしょう。その場合はワンサイズ大きめがいいのかもしれません。

ただ、衣類内部に空間ができてしまうと余計に空気を暖める必要が出てしまうため、保温力が落ちてしまう可能性があります。

また隙間から外部の冷たい風が流入することも考えられますので、サイズ選びは使用する用途に応じて慎重に見極める必要があります。え

着心地の本音評価

ノースフェイスのバルトロライトジャケットの着心地は非常によく、本当に温かいです。

裾丈が長くないので、寒く感じる人もいるかも知れません。個々の部分が意見の分かれるところで、ショート丈がかっこいいという人もいれば、短いから寒いという人もいると思います。

袖は逆に短すぎず、手首まで覆ってくれるので温かいです。

首回りのダウンがたっぷり入っているので、首周りが温かいのが個人的に大ヒットです。

細部まで保温性を高める工夫もたっぷり。なのに、軽いので着ていても重さを感じず、肩が凝るような心配もなさそうです。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥72,800 (2024/06/14 15:30時点 | Amazon調べ)

ザノースフェイス バルトロライトジャケットの色とバリエーション

ノースフェイスのバルトロライトジャケットの定番色であるブラック(K)、ニュートープ(NT)、UN(アーバンネイビー)などがスタンバイ。

その年限定のカラーなどもあるので、狙っている色があれば早めの予約購入が必至です。

ただ、Amazonには過去に発売されていたカラーなども出品されているので、最新モデルにこだわりがなければ、是非チェックしてみてください。

>>アマゾンでバルトロライトジャケットのカラーを調べる

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥72,800 (2024/06/14 15:30時点 | Amazon調べ)

ザノースフェイス バルトロライトジャケットの価格と購入方法

価格帯と販売店

ノースフェイスのバルトロライトジャケットの定価は64,900円〜。人気商品はすぐに売り切れてしまうので早めに予約&購入がおすすめです。

オンラインでの購入方法

各有名スポーツ用品店やアウトドアショップでの取り扱いがあります。また、人気商品なので、9月〜10月頃に予約販売をするショップで手に入れるのが確実です。

バルトロライトの予約販売のあるショップ

などで予約販売の取り扱いがあります。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥72,800 (2024/06/14 15:30時点 | Amazon調べ)

ザノースフェイス バルトロライトジャケットのユーザーの口コミをチェック

ネットで調べたノースフェイスのバルトロライトジャケットの良い口コミと悪い口コミをチェックしてみます。

良い口コミ

サイズ感

  • 「Mサイズがちょうどよかった。Lサイズだと大きいと感じた。」
  • 「168cm、78kgでガタイがいいが、Lサイズがぴったり。Mサイズは腕・腹周りがきつかった。」
  • 「女性、168cm、51kgでMサイズ購入。軽くて暖かい。腕が若干窮屈かも。」

暖かさ

  • 「マイナス10℃でも寝袋のような暖かさ。」
  • 「雪が降るとちょうどいい暖かさ。」
  • 「ヒートテックとバルトロだけで十分暖かい。」

デザインと機能性

  • 「デザイン、暖かさ、撥水性、軽さが全て気に入った。」
  • 「風を通さない鉄壁の防御。デザインも気に入った。」
  • 「質感が良く、撥水性もあり、雨にも強い。」

その他の感想

  • 「お値段は高めだが、購入して正解。サイズが大きかったが、家族とシェアするので問題なし。」
  • 「この値段でこのステータスは満足。サイズ感もピッタリ。」
  • 「流行っているので、同じジャケットを着ている人によく遭遇する。」
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥72,800 (2024/06/14 15:30時点 | Amazon調べ)

残念な口コミ

価格と購入経験

  • 「転売で通常の価格より9500円高かった。」
  • 「買い付け先の証明書のメールが来なかった。」
  • 「Amazonでは定価で買えない。小さなサイズ以外はプレ値。」

サイズとフィット感

  • 「丈が短かった。ワンサイズ上げると身幅が広がる。」
  • 「Mサイズがギツギツで、Lサイズがちょうどよかった。袖が長いが厚着すると問題ない。」

耐久性と機能

  • 「右の袖部分がマジックテープに干渉し、袖がモケモケになった。耐久性が心配。」
  • 「完全防水ではない。雨には弱い。防水が必要なら他のモデルを選ぶべき。」

その他

  • 「被りやすい。限定バルトロを出してほしい。」
  • 「抽選になっていることに驚いた。過去にはセールで半額で買えた。」

ザノースフェイス バルトロライトジャケットのサイズ感やコーディネート例

気になるノースフェイスのバルトロライトジャケットのサイズ感やコーディーネート例をみてみましょう

人気ユーチューバーTakuzoooさんの動画

ノースフェイスのウェアをたくさんブログレビューしている人気ユーチューバーのTakuzoooさんの動画が参考になります。

サイズ感を確認するのにも便利!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次