登山で使える本気のアウドドアブランドのダウンジャケットのおすすめ

寒くなると欲しくなる、暖かいダウンジャケット。

特に軽量で機能性の高い人気のアウトドアブランドのダウンジャケットはキャンプ等のアウトドアだけではなく日常でも着られる優秀なアイテム。

ザノースフェイスやアークテリクス、マムートなど人気のアウトドアブランドからアウタータイプや、インナータイプなど種類も豊富に発売されています。

アウトドアブランドのダウンジャケットは上質なダウンを使っていて着心地が良いのも特徴。軽くて、動きやすく、軽快に羽織れるのが魅力です。

本記事では人気のアウトドアブランドのダウンジャケットのおすすめについてご紹介します。

関連記事

登山の服装」については下記の記事でも詳しく紹介しています。

目次

登山で使えるアウトドアブランドのダウンジャケットを選ぶポイント

最近では大手衣料品店のダウンジャケットも良いものがありますが、アウトドアブランドのものはさらに高品質(もちろんお値段も高くなるのですが)。

ダウンジャケットを選ぶ際のポイントは下記の3つ。

  • ダウンの品質
  • ダウンの使用量
  • デザインと機能性

上記のポイントを踏まえれば、「軽く」、「暖かく」、「着やすい」良質なダウンジャケットを手に入れることができます。

ダウンの品質

ダウンの品質を表す指標は「フィルパワー」と呼ばれるもの。

同じ重量のダウンでの嵩高性を示すもので、数値が大きいほど品質が良いです。

700フィルパワー以上が高品質とされているそうですが、実際に品質の高いダウンジャケットには700フィルパワー以上が使われているので、一つの基準にすると良いでしょう。

しっかりとダウンのフィルパワーを記載してくれるメーカーのものだと参考にしやすいです。

ダウンの使用量

いくら高品質のダウンが使われていても、その使用量が少なければ充分な保温力は得られません。

なので、ダウンジャケットに使われているダウンの量も大切な要素になってきます。

もちろん、アウター用途ならしっかりとした保温力が必要なのでその分使用量はは多めに。逆にインナー用途なら適度な保温力が求められるので使用量は少なくなります。

慣れてくると、ダウンのフィルパワーと使用量で、どの程度の暖かさが得られるのかも想像がついてきます。

親切なメーカーならばダウン量も記載されています。参考にするといいでしょう。

デザインと機能性

アウトドアで使うことを想定したダウンジャケットは使いやすさ(着やすさ)も抜群です。

動きやすさを重視したパターンや、保温力を高めるために風の侵入を防ぐ処理、ダウンを濡れから守る生地の撥水加工など数えればキリがありません。

最近ではダウン自体にも撥水性能をもたせた「撥水ダウン」もあり、弱点である「濡れ」に対して以前よりも強くなっています。

おすすめの人気ダウンジャケット一覧

それでは、人気のアウトドアブランドのダウンジャケットを一挙にご紹介していきます。

ザノースフェイス 「バルトロライトジャケット」

バルトロライトジャケット
品名・品番バルトロライトジャケット ND91950
定価¥60,500税込
素材<表地>30D GORE-TEX Infinium™ WINDSTOPPER® Insulated Shell(2層)
(表:ナイロン100%、裏:ePTFE)
<中わた>CLEANDOWN®光電子®(ダウン72%、レーヨン20%、フェザー8%)
<裏地>Nylon Taffeta(ナイロン100%)

ザノースフェイス バルトロライトジャケットはタウンユースでは余りあるほどの高スペック

タウンユースで使うには余りあるほどの高スペック。サイズはタイトめな作り。がっちり体型の方や中に着込む場合は通常のサイズよりもワンサイズ上がおすすめ。男女兼用。人気なので抽選販売でなかなか手に入りにくいですが、ECサイトをこまめにチェックして、入荷していたらラッキーです。光電子ダウンを使用し保温性が高く、寒い季節に活動量の多くない時の着用に向いています。中綿入りの内襟付きで、メンズLサイズで910gと1kgを切る軽さ。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥72,800 (2024/05/13 13:40時点 | Amazon調べ)

ザノースフェイス 「ヌプシジャケット」

ヌプシジャケット
品名・品番 ヌプシジャケット ND91841
定価¥35,200(税込)
素材<表地>50D Nylon RipStop with DWR(ナイロン100%)
<中わた>GreenRecycled CLEANDOWN®(ダウン80%、フェザー20%)
<肩部分・裏地>Nylon Cloth(ナイロン100%)

ザノースフェイス ヌプシジャケットはスペックそのままに時代に合わせてサイズ感が変化

街着のダウンジャケットとして定番のヌプシジャケット。1992年の発売以来、当日のスペックを大きく変えず、サイズ感の変更だけという、ロングセラーモデルです。フィット感の良い作りなので、そのまま着てもスッキリしていますし、中に着込むならワンサイズアップでもいいでしょう。ザノースフェイスのダウンジャケットとしては、4万円以下で買える手軽感も魅力で、色違いで揃えてコーディネートを楽しむのもありです。

ザノースフェイス 「ビレイヤパーカー」

ビレイヤパーカー
品名・品番ビレイヤーパーカー ND91915
定価¥60,500(税込)
素材
<表地>30D GORE-TEX INFINIUM WINDSTOPPER Insulated Shell (2層)
(表側:ナイロン100%、裏側:ePTFE)
<中わた>CLEANDOWN 光電子 PRO
(ダウン72%、複合繊維(ポリエチレン/ポリプロピレン)20%、フェザー8%)
<裏地>PERTEX Quantum Super DWR(ナイロン100%)

ザノースフェイス ビレイヤーパーカーはコストパフォーマンスが高いダウンジャケット

ダウンジャケットのスペックとしては非常にコストトパフォーマンスの高いのがビレイヤーパーカー。重量に対してダウンや生地の品質が高く、アウトドアで使うならまずは検討しておきたい一着です。表生地にはGORE-TEX INFINIUMを採用し、防風性と防滴性を確保。裏生地はPERTEX Quantumを使うことで羽毛抜けを防ぐことができ、強度も高くなっています。シンプルなルックスですが、アウトドアでも冬の街着としても使える一着です。

ザノースフェイス 「マウンテンダウンジャケット」

マウンテンダウンジャケット
品名・品番マウンテンダウンジャケット ND91930
定価¥68,200税込
素材<表地>70D GORE-TEX(2層)(表:ナイロン100%、裏:ePTFE)
<肩>Nylon Tussah GORE-TEX(2層)(表:ナイロン100%、裏:ePTFE)
<中わた>CLEANDOWN®(ダウン80%、フェザー20%)
<裏地>PERTEX® QUANTUM(ナイロン100%)

ザノースフェイス マウンテンダウンジャケットはGORE採用の生地でタフに使える

ダウンの最大の弱点である「濡れ」に対して、ゴアテックス2層を採用した生地で対応しているマウンテンダウンジャケット。多少の雨の中でも濡れからダウンを守ることができる頼もしいダウンジャケットです。ザノースフェイスのダウンジャケットの中でも人気のデザインで、街着としても大活躍ですが、キャンプなどにも使えるタフなアイテムです。

ザノースフェイス 「サンダージャケット」

サンダージャケット
品名・品番サンダージャケット NY32012
定価¥28,600(税込)
素材<表地>PERTEX Quantum(ナイロン100%)
<中わた>HYBRID CLEANDOWN 光電子 PRO(ダウン54%、ポリエステル40%、フェザー6%)
<裏地>PERTEX Quantum ECO(ナイロン100%)

ザノースフェイス サンダージャケットは積極的に使えるインナーハイブリッドダウンジャケット

ザノースフェイスのインナーダウンジャケットとしては、最も使いやすいのがサンダージャケットです。使われているダウンはハイブリッドタイプを採用。化学繊維と合わせることで、濡れに対して物怖じせずに使えるようになっています。実際に着てみると体に沿うタイトな作りになっているので、インナーダウンとして使うならジャストサイズで合わせるといいでしょう。もし、アウターとして使うならワンサイズ大きいものを選ぶといいです。

ネックタイプは①ジャケット、②フーディー、③ラウンドネックと揃っていて、レイヤードの幅も広くなっています。軽くて、保温力があり、インナーダウンとしてアクティビティに使うなら、おすすめの一着です。

ザノースフェイス 「アスロライトジャケット」

アストロライトジャケット
品名・品番アストロライトジャケット ND91817
定価¥33,000(税込)
素材<表地>20D Double Weave Woven Dot Baffle(ナイロン100%)
<中わた>CLEANDOWN 900(ダウン95%、フェザー5%)
<前身裏地>15D/20D Nylon Taffeta(ナイロン100%)
約285g(Lサイズ)

ザノースフェイス アストロライトジャケットは保温性の高いインナーダウンジャケット

ダウンを包むダッフル構造が独特な表情を見せるアストロライトシリーズ。ジャケットとフーディーの2つのタイプ展開のインナーダウンジャケットです。900フィルパワーの超高品質なダウンを、縫い目の少ない袋状のバッフルに詰め込むことで、コールドスポットとダウンの抜けを軽減しています。20デニールの極細糸を使った生地で軽量性も優れているので、寒い季節はインナーダウンとして、暖かい季節も非常用としてリュックに詰めておいても負担になりません。

マムート 「エクセロン インサレーション フーデッド ジャケット」

マムート エクセロン インサレーション フーデッド ジャケットは750フィルパワーのダウンを140g封入。防風・撥水性の高いPertex Quantum素材でタフに使用できる

ダウンを包む生地にPertex Quantumを使うことによって、防風性と撥水性を確保。750フィルパワーの高品質ダウンと相まって、保温力の高いダウンジャケットです。信頼のPertex Quantumなので、多少タフに使うことができ、それが安心感にもつながっています。アウトドアでも街でも使いやすいダウンジャケットです。

マムート 「メロン インサレーション フーデッド ジャケット」

マムート メロン インサレーション フーデッド ジャケットは900フィルパワーのダウンを140g使用するハイクォリティダウンジャケット

900フィルパワーの超高品質ダウンを140g詰め込んだハイクォリティなダウンジャケット。生地にはポリアミド製リップストップ(ナイロン)を使い軽量で撥水性に優れています。高品質なダウンを使っているため、非常にコンパクトに収納可能。内ポケットにすっぽりと収納でき、小さくコンパクトになるダウンのメリットを体験することができます。

アークテリクス 「セリウム LT フーディ」

アークテリクス セリウム LT フーディはシンプルで無駄を省いたデザイン。850フィルパワーの高品質ダウン使用

高品質な850フィルパワーのダウンを使用し、濡れやすい部分に化繊インサレーションのコアロフトを使用した、ハイブリッドタイプ。体に追従するデザインで動きやすいです。トリムフィットでミドルレイヤーとして、または単体としても着用可能。軽量なので、いつでもリュックに忍ばせておけます。

ARC'TERYX(アークテリクス)
¥166,279 (2024/05/13 13:40時点 | Amazon調べ)

アークテリクス 「ソリウム AR フーディ」

アークテリクス ソリウム AR フーディは750フィルパワーのダウンと無理のないシルエットで幅広く使える

750フィルパワーのダウンと無理のないレギュラーフィットのデザインで、幅広い用途に使えるバランスのいいモデル。生地も薄すぎないため耐久性も期待できます。濡れやすい部分には化繊インサレーションを使うことで、保温力の低下を防いでいます。

マウンテンハードウェア 「ストレッチダウンジャケット」

ストレッチダウンフーディ
品名・品番ストレッチダウンフーディ OM9930
定価¥45,100 税込
素材・ボディ:デュラブルストレッチーブン(ナイロン 87%、ポリウレタン 13%)
・インシュレージン:700 フィルパワー RDS 認証ダウン(ダウン 90%、フェザー 10%)
・500g(Mサイズ)

マウンテンハードウェアのストレッチダウンフーディは独自のバッフル構造でストレッチ性が高い

ダウンジャケットには合って当然だと思っていた、ダウンの偏りを防ぐために縫い目を入れるキルティング構造。ところがこのストレッチダウンフーディーはその縫い目をなくすことで、冷気の侵入を防ぐことに成功。さらにストレッチ性がたかくなり、動きやすくなりました。

マーモット 「ドゥースダウンジャケット」

品名・品番ドゥースダウンジャケット 2288298
定価¥25,300(税込)
素材・表地:ナイロン100% 
・裏地:ナイロン100% 
・中わた:ダウン90%  フェザー10%  
・750Fill Powerダウン

マーモットのドゥースダウンジャケットは750フィルパワーの撥水ダウンを使用

ダウンの弱点である濡れに対して、撥水加工を施したダウンを採用。濡れてもダウンの嵩をある程度キープします。また、行動中にも動きやすいように独自のパターン設計を採用しており、腕を上下してもずり上がりにくい作りになっています。

マーモット 「1000イーズダウンフーディー」

品名・品番1000イーズダウンフーディー TOMSJL20
定価¥35,200(税込)
素材・表地:ナイロン100%  
・裏地:ナイロン100%  
・中わた:ダウン95%  フェザー5%  

マーモットの1000イーズダウンフーディーは1000フィルパワーの超高品質ダウンを使用

1000フィルパワーという超高品質なダウンにさらに撥水加工を施したハイスペックなインナーダウンジャケット。そのおかげで、軽量コンパクトになるので、どこへ携行するにもじゃまになりません。フードタイプなので頭部の保温にも最適。動きやすいように、独自のパターンを採用しているのでアウトドアに最適です。

マーモット 「モンスーンダウンパーカー」

品名・品番モンスーンダウンパーカー 2288318
定価¥38,500(税込)
素材・表地:ナイロン100% 
・裏地:ポリエステル100% 
・中わた:ダウン90%  フェザー10%  
・750Fill Powerダウン

マーモットのモンスーンダウンパーカーは防水透湿性素材採用で濡れに強い

オリジナルの防水透湿性素材ダーミリュックスを使用したダウンジャケット。さらに750フィルパワーの撥水ダウンを使用し、フロントは止水ジッパー採用。濡れに対して強い作りになっています。レディースモデルの前ファスナー部分は更に保温性が高まる、フロントフラップが付いています。

まとめ:ダウンジャケットは長く使える良いものを選ぼう

本記事では人気アウトドアブランドのダウンジャケットをご紹介しました。

人気のアウトドアブランドのダウンジャケットは、アウトドアだけではなく日常的にも着られる優秀なアイテム。しかも、良質なダウンを使っているので、品質が高いのが特徴です。

おかげで、軽くて、動きやすく、軽快に羽織れて、使い心地が非常によいものばかりです。

ザノースフェイスやアークテリクス、マムートなど人気のアウトドアブランドではアウタータイプだけではなく、インナーダウンタイプなど種類も豊富に発売されています。

ぜひ、気に入ったアウトドアブランドの高品質なダウンジャケットを手に入れて、寒い冬をぬくぬく暖かく過ごしてくださいね。

人気ブランドのザノースフェイスのダウンジャケットもおすすめです

関連記事

登山の服装」については下記の記事でも詳しく紹介しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次